ASPの種類

113001

前回はASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)について解説しましたが、

 

一言にASPと言っても様々な種類があり、

それぞれに得意とする(多く取り扱っている)ジャンルがあります。

 

今回はASPの種類について解説します。

 

 

ASPの種類

 

ASPは大きく分けて二つに分けられます。

 

  • 物販系ASP

 

  • 情報商材系ASP

 

 

物販系ASP

 

商品購入、資料請求、会員登録などの広告を取り扱うASP

 

家電製品や食品、保険の資料請求や会員登録など様々な広告があります。

アフィリエイトする広告にもよりますが基本的に報酬が低いです。

 

主なASP

・商品以外にも、サービスの登録の広告もある

  • A8.net
  • アフィリエイトB

 

・商品(現物品)の広告のみ

  • 楽天アフィリエイト
  • amazonアソシエイト

 

 

情報商材系

 

技術向上、ダイエット、アフィリエイトノウハウなど、

情報の広告に特化したASP

 

ビジネス系、恋愛系、問題解消系はもっとも稼ぎやすいジャンルになり、

 

これらのジャンルの商材があるので

アフィリエイトの中でも情報商材系が最も稼げると言えます。

 

報酬が他のアフィリエイトと比べると高いのも特徴のひとつです。

 

主なASP

 

 

報酬の発生の仕組み

 

今回紹介したASPは成果報酬型のアフィリエイトです。

 

成果報酬型とは、

購入、登録など、成約されて始めて報酬が発生することです。

 

ほかにも、

クリック課金型と呼ばれるアフィリエイトがあります。

 

クリック課金型とは

掲載した広告がクリックされるたびに報酬が発生します。

 

成果報酬型と比べ、クリック単価が低いです。

サイトのアクセスが多い場合に有効な方法ですが、

アクセスの少ない初心者にはオススメ出来ません。

 


 

 

ほかにも紹介していないASPが何社もあります。

 

稀に、詐欺まがいなところもあるようなので、

登録の際は注意してください。

(今回紹介したASPは利用者も多いので基本的には登録して損はありません)

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

プロフィール


サイトの管理人

名前:箱山

性別:男


脱負け組を目指し、
知識ゼロの初心者から
アフィリエイトを始めた
30代のおっさんです。


応援ポチお願いします。



皆様のおかげで
1位を獲得することができました。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

本当の自由とは

おすすめポイントサイト

▲トップへ戻る