わたしは悪くない・・・・・・

_shared_img_thumb_PPU_asufarutodebakusuineko_TP_V01

 

塾でも、教材でも、

ノウハウや手法を勉強する場合、

絶対にやってはいけないことがあります。

 

 

それは、

できないことや

やらないことを

 

「あなた以外のせいにすること」

です。

 

 

できない理由探し

 

例えば、

 

「今日は疲れたから」

「見たいテレビがあるから」

 

といって

次の日にまとめてやろうとしてしまったり、

 

「お金がないから」

「理解できないから」

 

といって

あきらめてしまったり。

 

 

人はつい

出来る理由よりも

できない理由を探してしまいます。

 

できないのなら

出来るようになる方法を

考えましょう。

 

 

疲れているなら、

出来る範囲の作業をしたり、

 

見たいテレビがあるなら

録画して休みの日にみたり、

前もって作業をしておくことも

可能ですよね。

 

 

お金がないなら

ネットオークションや

アルバイトでも手に入ります。

 

なんだったらお金を借りることでも

解決できます(極端ですが)。

 

理解できないなら

自分で調べて理解すればいい話です。

 

 

できない→できる!

 

基本的に、

ビジネスは失敗も成功も

自分のせいになります。

 

そのため、

稼げないことを

塾や教材のせいにしても

意味がありません。

 

 

教材通りに出来ず

成果を上げることができなくても

それは、教材が悪いのではなく

あなた自身のせいです。

 

逆に

教材通りに実践して稼げたとしても

その成果は教材ではなく、

そこまで実践してきたあなたの手柄です。

 

 

成功したいなら物事を

 

「できない」

 

で終わらせずに、

 

「どうすれば出来るのか」

 

といった考え方を持ってくださいね。

 

 

Comment

  1. 椎名あい。 より:

    こんばんは、箱山様。

    椎名あいです。

    私は『出来ない』と思う事はあれど

    理由は大抵『自分がその物事を理解していないから』と

    そういった自分の原因を探ることから始めます。

    きっと箱山様も似たような思考なのかな?とちょっと思っていたり。

    原因追及は

    出来なかったときの原因よりも

    どうすれば出来るのかといった原因を探る方が

    良き力になりますよね

    私ももっと常日頃から意識せねば……

    責任転嫁するのは

    良くないのではなく

    悪くもなく

    自分を迷子にしてしまうことを

    理解しなければいけませんね……

    参考になりました。

    陰ながらコソッと応援していきますねっ……!

    今度、私の元へもお越しくださいねっ!

    少しずつリニューアルしているので♪

    それでは、また……♪

    椎名あい

    • 箱山 箱山 より:

      椎名あいさん
      コメントありがとうございます。

      わたしの場合は
      「できない」
      と思うよりも先に
      「やっていない」
      と考えるようになりました。

      できないのは自分自身がやっていないから

      簡単に言ってしまえば、
      「全て自分のせい」
      だとおもっています。
      (極端かもしれませんが)

      責任転換は自分を迷子にしてしまう

      確かに、その通りですね。

      わたしももっと意識していかないと
      迷子になってしまうかもしれませんね^^;

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

プロフィール


サイトの管理人

名前:箱山

性別:男


脱負け組を目指し、
知識ゼロの初心者から
アフィリエイトを始めた
30代のおっさんです。


応援ポチお願いします。



皆様のおかげで
1位を獲得することができました。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

本当の自由とは

おすすめポイントサイト

▲トップへ戻る