デメリットとメリット

_shared_img_thumb_YOSX8656_TP_V01

 

前回は、

「人がマイナスに魅せられる」

といったことをお伝えしましたが、

 

その文中で

若干の違和感を感じませんでしたか?

 

 

物事を伝えるときって、

 

メリットを先に伝えて、

デメリットはその次に提示する。

 

そういった順番を

当たり前のように見てきませんでしたか?

 

しかし前回では

『デメリットとメリット』

といった表現をずっとしていました。

 

 

これにはわけがあります。

 

 

心で行動する

 

人は行動するとき

多少の労力を必要とします。

 

ここでの労力とは

思考や感情といった心をいいます。

 

 

人はメリットといったポジティブな情報で

行動します。

 

 

じゃあ、

デメリット(ネガティブ)は

書かない方が良いのでは?

 

 

と思うかもしれませんが、

前回の記事でも言ったように

 

人はマイナスに魅せられます。

 

なので、

ネガティブな情報を提示する場合、

そのあとで必ず

ポジティブな情報を伝えなければいけません。

 

 

こういった理由で前回

デメリットとメリット

といった表現をしていました。

 

 

*注意

「マイナスに魅せられる」

と散々言ってきましたが、

これはあくまでも一時的な効果です。

 

マイナスな印象で終わらせると

人は行動してくれなくなります。

(理由は下記に)

 

 

ネガティブ→ポジティブ

 

ネガティブを提示してポジティブを伝える。

 

この順番が重要です。

 

 

話がネガティブで終わってしまうと

人はうしろ向きな印象を持ってしまいます。

 

そうなると、

どんなにすばらしい商品でも

行動してくれる人は激減します。

 

 

提示する情報の順番以上に重要なのが、

 

ネガティブを上回るポジティブを伝える。

 

そうすることで、

心を大きく揺さぶることができ

相手にポジティブな印象を

強く残すことができます。

 

 

注意を引いたり、

信用を得るためのネガティブで

商品やあなたの印象が悪いままでは

本末転倒ですもんね^^;

 

 

 

おまけ

 

2回にわけて色々いってきましたが、

無理やりネガティブを

持ち出そうとはしないでください。

 

普段はポジティブな文章だけでもOKです。

 

むしろ、

ネガティブな言葉をポジティブな言葉に

変えていった方が良い印象を与えますよ。

 

 

 

Comment

  1. ヨシキ より:

    箱山さん、こんばんは!
    ヨシキです。

    人は感情で動きますよね。
    どうしたらその感情を
    動かすことができるのか?

    これがまた難しくもあり
    楽しさでもあると思います。

    その為にネガティブとポジティブを使って
    対比を魅せるのはとても有効ですよね!

    まだまだ勉強中ですが(^^;

    応援していきますね!

    • 箱山 箱山 より:

      ヨシキさん、
      コメントありがとうございます。

      「売る」
      よりも
      「相手の感情を動かす」

      そんな考えで
      作業に取り組んだ方が
      良いのかもしれませんね。

      これが上手くできるほど、
      楽しくなってくるかも。

      私もまだまだ勉強中ですが^^;

プロフィール


サイトの管理人

名前:箱山

性別:男


脱負け組を目指し、
知識ゼロの初心者から
アフィリエイトを始めた
30代のおっさんです。


応援ポチお願いします。



皆様のおかげで
1位を獲得することができました。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

本当の自由とは

おすすめポイントサイト

▲トップへ戻る