調べるということ「ビジネス編」

_shared_img_thumb_PAK85_lalamushimegane20140321_TP_V01

 

『ググる』

という言葉を知っていますか?

 

ググるとは、

Googleなどで検索することをいいます。

 

 

そして、

少し言葉は悪いですが

 

『ググレカス』

 

という言葉もネット上にはあります。

(私はあまりこの言葉が好きではありませんが)

 

 

意味は、

『それぐらいは自分で検索して調べてください』

と言った意味合いを

口悪く表現し罵声を加えた言葉です。

 

 

 

前回の記事で、

利用者同士で質問と回答のやり取りする

サイトにふれたけど、

 

「それくらいは調べようよ」

 

と思える、

自分で調べる事をしていない方が

結構な人数いました。

 

 

なんてことを言うと、

 

「私はコミュニケーションが取りたいんだ」

「人とのやり取りを大切にしたい」

「そのくらいいいじゃん」

 

と思う方もいますし、

 

「自分は聞くだけで人を利用している」

「時間を奪っている」

「ラクしたいだけ」

 

と考える人もいます。

 

 

どっちがあっているとか間違っているとかは

この場で議論するつもりはありません。

 

ただ、

 

アフィリエイトなどの『ビジネス』においては

まず自分で調べる姿勢を持ってください。

 

 

なぜ聞いてはいけないのか?

 

あなたがこれから始めようとしているビジネスで

分からないことがあるからといって

人から聞き続けていく姿勢では

必ず壁にぶつかります。

 

 

頼りにしていた人が

突然ビジネスを辞めたら、

連絡が取れなくなったら、

あなたはまた聞く相手を探しますか?

 

もしくは、

質問サイトで回答を待ちますか?

 

 

 

どちらも不安要素があり、

あなたにとって正しい回答が

得られるとは限りません。

 

 

でも、聞くことはダメじゃない

(もう、矛盾してますね^^;)

 

初心者のうちは

ガンガン聞いておいた方が良いです。

 

 

知識がない状態では、

ネットのどの情報が正しいかなんて

判断できないですよね。

 

そんな時に、

無理してググっても、間違った情報を

身に着けてしまうかもしれないからです。

 

 

ただ、注意したいのが、

質問する相手(メンターなど)が

教えていること以外を聞くのは

自分で調べてからにしてください。

 

例えば、

ビジネスを教えてくださる方に

パソコンの操作方法やメールの使い方

といった事を聞くのは

 

科学の授業で

分からない漢字を聞いているようなモノです。

(別に科学じゃなくて数学でもいいけど)

 

そんな生徒がいたら

「自分で調べなさい」

と先生に言われるのが落ちです。

 

 

この例えに違和感や反論を感じた方は

コメントを頂けるとうれしいです。

 

私の考え方が間違っているかもしれないので

別の意見を聞いて修正したいからです。

 

 

 

少し脱線しましたが、

 

 

『ビジネス』においては

まず自分で調べる事を意識してください。

 

あなたのビジネスは

あなた自身でやらないとまったく成長しません。

(あなた=チーム)

 

成長しないビジネスは

今後稼げなくなることもありえます。

 

 

長期的にインターネットビジネスで

稼ぐか稼げないかは

結局、あなた次第ということです。

 

 

 

と、言ってますが、

私もまた成長途中なんですけどね^^;

 

 

 

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

プロフィール


サイトの管理人

名前:箱山

性別:男


脱負け組を目指し、
知識ゼロの初心者から
アフィリエイトを始めた
30代のおっさんです。


応援ポチお願いします。



皆様のおかげで
1位を獲得することができました。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

本当の自由とは

おすすめポイントサイト

▲トップへ戻る