書くことへの苦手意識改善方法【脱負け組の始め方:第7回】

_shared_img_thumb_MAX_bordetewomotu20141025114710_TP_V07

【脱負け組の始め方:第6回】

 

 

ノウハウを学んだ次は、

実際にアフィリエイトが出来る媒体に手を付けることになります。

 

サイトやメルマガ、SNSなどいろいろとありますが共通して言えることは、

『文章』を書くことです。

(Youtubeでの広告収益では動画を作るだけですが、)

 

 

しかし、多くの人がここでつまずきます。

 

「文章が書けない」

「見せる文章じゃない」

「何を書いていいのかわからない」

 

こういった苦手意識で、作業を進めることが出来ない人がいるからです。

 

 

・・・・・・私もそのひとりでした。

 

 

私の苦悩の日々はこちら

『【脱負け組実践録】文章が苦手で書けません。』

 

 

リンク先の記事でも言っているように、

書くことからはじめないと先に進むことが出来ません。

 

 

と、言ってもすぐに書けるわけじゃないんですよね^^;

 

なので今回は、

上記に上げた書けない理由を1つ1つ解説していきます。

 

あなたの書けない理由がこの中にあったら、

解説することを意識すれば書けるようにな(れば良いとおもってお)ります。

 

 

「文章が書けない」

 

結論から言えば、「それはあなたの思い込み」です。

 

文章を実際に書くことが少ない原因で思い込んでいるようです。

 

例えば

「趣味について書いてください」

といってまったく書けないなんてことはないと思います。

 

得意なこと、大好きなことに関しては書きやすいですが、

情報が少ないことを書くのはどうしても難しいです。

 

 

まず、書く前にある程度の情報を整理しておきましょう。

 

そこから目次を作って

書くことを順序立てていくと書きやすくなります。

 

目次が作れない場合は情報が足りないので

少しの時間、検索したり本を読んだりと、

情報収集にはげみましょう。

 

 

それでも書けない人は、

誰かに話しかけるように文章を書いてみるのもひとつの手です。

 

例えば、


 

「アフィリエイトというのはビジネスです」

「え?ビジネスっていきなり言われても困りますよ」

「そうはいっても、実際にお客様がいて金銭のやり取りをするんですよね?」

「いや、そうかもしれないけど・・・・・・」

「ビジネスと知らずに始めると間違った方法で作業しちゃいますよ」

 


 

 

みたいな会話から

 

 


 

アフィリエイトはビジネスです。

 

いきなりビジネスと言われてビックリした人もいると思います。

でも考えて見てください。

目の前にいなくてもお客様は存在していますよね?

お客様がいるからこそ私達アフィリエイターはお金を得ることができるんです。

 

もし、ビジネスと知らずにアフィリエイトしていくと、

間違った方法で作業してしまう可能性があります。

 


 

 

こんな感じに、1人2役の会話から文章を立ち上げることが出来ます。

 

誰かに話しかけるように書くことで、

文章がスムーズに書きやすくなる場合もあります。

 

 

「見せる文章じゃない」

 

これも思い込みが原因ですよね。

 

「見せる文章じゃない」と思っている人は改めて、

あなたの考える「見せることが出来る文章」とはなんなのか考えてみてください。

 

 

そして、その答え意識しながら、私の文章を最初から読んでください。

 

どうですか?

あなたの答えに全く当てはまらない文章でしょう?(笑)

 

取りあえずは読めればいいんです^^

 

誰もこういったサイトで、文豪のような文章を求めている人はいません。

(いたとしても稀です)

 

 

バカにするわけではないけど、

小学2年生、3年生が読める文章で十分なので、

気にしないでドンドン書いていきましょう。

 

 

「何を書いていいのかわからない」

 

前の記事で、

あなたがやるアフィリエイトのジャンルが「稼ぐ系」ということになりましたよね。

 

そして、これからあなたはその稼ぐために学んでいきます。

 

その学んだことを『あなたの言葉にして』文章を書けばいいだけです。

 

 

ほら、簡単でしょ。

 

・・・・・・と言われても

そう思えない人もいますよね?

 

私がそうでしたから^^

 

 

なので、

これから学んでいく人は、

その日に学んだことをまとめて、日記にしてください。

 

箇条書きでまとめたモノでもいいです。

ただし、自分の言葉に変換して書いてください。

 

そうすることで、今後文章にするときの資料として使えます。

 

すでに学んでいる人は、

その学んだことを最初から順序立ててレポートのようにまとめてください。

 

それも文章を書くときの資料として利用できます。

 

 

学んだことを資料としてまとめることで、

その内容を小出しに記事を書いていけばOKです。

 

 

資料の内容をすべて記事にした後は、

あなたが実践したこと、経験したこと、

失敗したこと、成功したことを記事にしていきましょう。

 

もしこれで、書くことがないようでしたら、

あなたは作業をしていなかったことになってしまいます。

(↑私自身にも言えることですね^^;)

 

 

 

 

 

ちなみに、

私のレポートでも、

文章の苦手意識について書いていますので参考にしてください。

『スタート直後の難所!? アフィリエイトが難しい3つの壁とその対策[初級編]』

 

こちらのレポートは、

文章の構成ではなく、見た目を良くして読んでもらう方法をまとめています。

『文章も見た目が大事!? 今すぐ出来る、ブログ・メルマガを読まれるための見た目と配置』

 

 

 

こうしてインプットからアウトプットすることで、

少しでも文章の苦手意識がなくなるように私も努力しています。

 

 

 

・・・・・・努力はしているんですよ?

 

 

 

【脱負け組の始め方:第8回】→

Comment

  1. ナミ より:

    箱山さんこんにちは^^
    ナミです!

    僕も文章を書くことがすごく苦手でした^^;

    何を書いていいかわからないし
    上手な文章を書かなければいけない、、
    とても悩んで挫折しそうになりました。

    ですが箱山さんのおっしゃる通り
    日々学んだことを書きだしてみて

    下手でもいいから小学生にも読めるように
    書いていったら

    少しずつ記事が書けるようになってきました。

    初めから完ぺきを求めすぎたり
    良い記事を書かないといけない、、

    こう思ってたらいつまでもたっても
    動けませんよね^^;

    下手でもいいから、まずはやってみる、
    これが大事なのかなと思いました。

    始めたばかりで記事が書けなくて
    悩んでいる方にとって

    箱山さんの記事はすごく有益で
    価値のある情報ですね^^!

    僕も勉強になりました^^

    ありがとうございます!

    応援完了です^^

    • 箱山 箱山 より:

      ナミさん、
      コメントありがとうございます。

      ホント、文章って難しいです。

      考えれば考えるほど奥が深く、
      ついカンペキを求めてしまうのもわかります。
      やっぱ、良い文章って誰もが書きたいですから^^

      自分の感情を押し殺して
      駄文かもしれない文章を書くのは怖いかもしれないけど、
      目に見える形で先に進む勇気が必要!

      ・・・・・・と、自分に言い聞かせて書いています。

      ちなみに、私は現在進行形で苦手です^^;

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

プロフィール


サイトの管理人

名前:箱山

性別:男


脱負け組を目指し、
知識ゼロの初心者から
アフィリエイトを始めた
30代のおっさんです。


応援ポチお願いします。



皆様のおかげで
1位を獲得することができました。
ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

本当の自由とは

おすすめポイントサイト

▲トップへ戻る